So-net無料ブログ作成

映画「ハロウィン」ホラー映画の金字塔!正統的な続編作品。動画配信中! [U-NEXT]



4月12日に劇場公開された映画「ハロウィン」の動画配信が始まりました。

「ハロウィン」というと、日本では怖いというよりも単なるお祭り、バカ騒ぎというイメージが強いですが、

本家アメリカでは、1978年に「ハロウィン」が上映されたから「ハロウィン」の怖さがより定着したそうです。

「ハロウィン」はシリーズとして、これまでに9作品が制作されたのですが、

9作目にあたる今年に日本で公開された「ハロウィン」は、第1作目の40年後を描いた作品で、

監督も同じジョン・カーペンター。

主演も40年前にヒロインのローリーを演じたジェイミー・リー・カーティスが演じています。

今までにもリメイクも含めて色々な作品が制作された「ハロウィン」シリーズですが、本作品こそが正統的な続編と言えます。

第1作目の「ハロウィン」の上映後には、『13日の金曜日』『血のバレンタイン』など、殺人鬼を取り扱ったホラー映画が数多くつくられるようになりました。

しかし、どれも「ハロウィン」で描かれた「ホラー映画の法則」を踏襲していると言われています。

■「ホラー映画の法則」とは

恐怖を本当に怖いと思わせる法則で、「殺される」とわかっていながら、

その瞬間を見ることで、さらに首筋を氷で撫でられるような恐怖を味わう演出です。

1978年の「ハロウィン」が上映されてからは、歴史的なホラー大作には、この手法が用いられ、ホラーというジャンルも確立されました。

また、ホラーだけでなく、SF、ゾンビ映画など様々なジャンルにも適用されています。

■2019年 映画「ハロウィン」あらすじ

ジャーナリストの2人が、40年前のハロウィンの日に起きた連続殺人犯マイヤーズが収監されている精神病院を訪れるところから物語は始まります。

しかし、マイヤーズは取材に一言も言葉を発することもなく情報収集は空振りに終わります。

精神病院を後にした2人は、40年前のただ一人の生存者ローリー・ストロードの家へ出向きます。

彼女は40年前の事件後、気難しい人間になっていて、2人とは会うものの、体よく追い払います。

ローリーは、いつか再びマイヤーズが自分を襲ってくると思い込み、自宅も万が一に備え要塞化していました。

実は、ローリーとマイヤーズは実の兄妹なのです。

マイヤーズは不死身の化物“ブギーマン”とも呼ばれ、無差別に殺人を犯しているように見えますが、

ローリーを殺害する途中で出会った人物を無差別に殺していたのです。

マイヤーズは6歳の時には、すでに実の姉を殺していました。

2018年のハロウィンの前日、マイヤーズは精神病院から刑務所に移送される途中、車が事故を起こしたことで脱走してしまいます。

そして、再びローリーを殺害しようと探し始めます。

その途中ではジャーナリストの2人を始め、多くの市民、警官が殺害に巻き込まれていきます。

■「ハロウィン」おすすめ動画配信先
新作でレンタル作品なので、どこの動画配信サービスも別課金が必要です。

しかし、U-NEXTなら無料お試し登録でもポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで1円の出費もなく「ハロウィン」を観ることができます。

⇒U-NEXT31日間無料申し込み



[ 注意 ]
紹介している作品は、2019年9月21日時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。








nice!(3) 
共通テーマ:動画

nice! 3