So-net無料ブログ作成

「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」U-NEXTが独占配信? [U-NEXT]



実話をもとにした、横澤夏子が主演の「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の動画がU-NEXTより配信中です。

他に、どこが配信しているのかなあ? と気になって調べて見たのですが、

他の動画配信サービスではどこも配信していませんでした。

ひょっとしたらU-NEXTの独占配信?

それとも、調べたりないのかなあ?

Hulu、dTV、FOD、Amazon、TSUTAYAなど大手どころは調べましたが配信はありませんでした。

■「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」概略

タイトルの”えちてつ”は、えちぜん鉄道の略で、前身は京福電鉄です。

京福電鉄は2001年と2002年に立て続けに列車衝突事故を起こしたことから運行停止になっていたのですが、

住民の声で、第3セクターとして復活した鉄道です。

福井市から勝山市・坂井市を結ぶ鉄道路線を運営しています。

えちぜん鉄道は運行を再開するにあたって、新しくアテンダント制度を採用しました。

アテンダントは車掌と違い、出発などの合図は行わず、乗車券の販売や車内アナウンス、乗客のサポートを業務とします。

乗車券の販売も利用者の年齢層を把握するために行っています。

そう、とことん乗客密着のサービスをしているのです。

原作は、実際にえちぜん鉄道でアテンダントをしていた嶋田郁美によるノンフィクション『ローカル線ガールズ』。

映画の製作資金は、地元の勝山市が国の「地方創生推進交付金」を活用して援助しています。

◇見所

主役のえちぜん鉄道のアテンダント山咲いづみ(横澤夏子)は、

「人を笑顔にしたい」という希望を持ってお笑いタレントを目指して上京したのですが、

人生は甘くなく挫折をして故郷に戻ってきました。

地元で人生をやり直すのですがアテンダントを甘く見ていたために、失敗続きで同僚からも見放されます。

それでも、人との繋がりを通じて頑張り成長する姿を描いているのですが、

これは、えちぜん鉄道の再出発と重ねていると思います。

映画の伝えたいことは、鉄道を通じての人との繋がり。

作品を通して沿線の自然豊かな城下町の風情も観ることができます。

あらためて、福井の魅力を知ることができます。

地元住民の大切な足となっている”えちぜん鉄道”ですが、観ているうちに愛着がわいてきます。

■「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」おすすめ動画配信先

U-NEXTでしか配信していません?が、本作品は新作でレンタル作品です。

しかし、U-NEXTなら無料お試し登録でもポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで1円の出費もなく作品を観ることができます。

⇒U-NEXT31日間無料申し込み



[ 注意 ]
紹介している作品は、2019年6月18日時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。





nice!(4) 

nice! 4